Google

Amazonフリーサーチ

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

|/゚U゚|ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!

マイショップ

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.07.12 Thursday | - | -

整理開始

今日司法書士の事務所に行って
正式に整理をお願いしてきました。
今回はとりあえず自分の分はおいといて
嫁の2社分だけを依頼することにしました。

理由は、自分のは支払い期間が(多分)そんなに長くなく、
整理を依頼したとしても減額が(多分)あまりないであろうということと、
今のプロバの月々の支払いなどがこのクレジットを使ってるため、
今これを止めてしまうとネットができなくなってしまうこと。

ネット環境はなくなってしまうとかなり不便なため、
今回は2社だけにしました。

嫁の方は話によると結構長い期間払い続けているらしく、
減額もある程度は見込めるとか。
仮にあまり減らなかったとしても
「あと何年払い続ければ借金がきれいになくなる」
と考えれば精神的にも楽になるし
月々の支払い自体もかなり減るので
物理的な面でもかなり余裕ができると思います。
あとは司法書士さんからの連絡を待つのみです。

先生、お願いしますよ〜ノシ
2007.06.18 Monday | comments(0) | trackbacks(0)

クレジットカード

前にも書きましたが
任意整理をするとカードは使えなくなります。
その上2,3年(最低)は作る事もできません。
まぁ借金で痛い目見てるわけですから
こういうのは覚悟して当たり前なんですが
気になるのは、例えばこの先家なんか建てる事になった場合
銀行とかは金貸してくれるんだろうかって事。
巷で言われているブラックリストなるものが
どういうものなのか厳密に知らないので
そういった関連で貸してくれないんじゃないかと。
まぁ今は家なんて建てるどころじゃないんですけどね。

将来的にローンが組めないっていうのは
色々と弊害が出るような気が。
もうちょっと調べてみる事にします。
もし知ってる人がいらっしゃったら教えてくださると助かります。
2007.06.15 Friday | comments(0) | trackbacks(0)

任意整理のメリットとデメリット

先に任意整理がどういうものか書きましたが、
いいことばかりではありません。
ここでは任意整理のメリットとデメリットを少し紹介します。
まぁ「任意整理」でググればいくらでも出てくるんですけどね。

ではメリット
 ・自己破産ではないので家族や会社にバレない。
 ・払いすぎた分は返ってくる
 ・処理はすべて司法書士がやるので楽
 ・司法書士(弁護士)と債権者が交渉を始めた時点で支払い義務がストップ
  (もちろん交渉が終わると再開されます)

そしてデメリット
 ・ブラックリストに載る
 ・数年間クレジットカードを作れない

こんな感じです。
デメリットよりメリットが大きいですよね。

気になる費用ですが、これは頼む事務所によってまちまちで
1社いくらという形が基本のようです。大体3万〜4万くらいかな。
事務所によってはこれに減額報酬や過払い金返還成功の報酬がプラスされます。
ですから借りてる業者が少ない程安く済みます。
ただし、1社や2社だけだと割り増しになる事務所も多く、
しっかり吟味する事が必要です。

ネットでも司法書士事務所は沢山検索できますので
自分の条件に合った事務所を探してみてください。
2007.06.14 Thursday | comments(0) | trackbacks(1)

借金の怖さ

嫁も私も借金があります。合計でおよそ80万くらい。
・・・80万?今自分で書いてちょっとビックリ。
結構大きいですね。中古車買えちゃいますよ。

んでまぁ、カテゴリに任意整理とあるわけですが、
そういう処理をする事にしました。

ここで任意整理という言葉がよくわからない人のために少し説明を。

消費者金融などでお金を借りる場合、金利というものがつきます。
金利には法的な上限があり、その上限を超える金利は無効とされます。
ところがこの上限を定める法律は二つあり、
そのひとつの利息制限法を超えても罰則はないのです。
ただし、もうひとつの出資法の上限を超えると罰則があります。
この二つの上限の間にある金利がいわゆるグレーゾーン金利と呼ばれるもので
ほとんどの金融業者はこのグレーゾーン金利で請求をしています。

つまり、今私達が返済している借金には「払いすぎている」分があり、
それを本来あるべき金利に戻して計算しなおし、
返済額を減らす処理が任意整理なのです。

この任意整理は個人でも可能らしいですが
ンな計算なんて素人にできるわけもなく
実際その申し立てをしてもサラ金には相手にされないのが殆どだとか。
そこで代わりにその処理をやってくれるのが
司法書士、または弁護士の方なのです。
私達は司法書士の方にこの処理をお願いする事にしました。

冒頭に80万と書きましたが、
細かくは嫁が2社、私が1社から借りており、
これを整理すると1社の借金が丸々なくなる可能性もなくはないとかなんとか。
ただし司法書士さん曰く
「実際計算してみないとわからない」そうです。

とはいえ借金が減るのは確実だと言うことなので
今まで借金のせいで暗かった生活が多少なりとも明るくなりつつあります。

私達が抱えている80万という借金。
これはいわゆる「借金地獄」というには程遠いレベルです。
世の中にはもっとゼロが多い借金を抱えている方も多いかと思います。
この記事を見てくれた方で借金に苦しんでいる方、
もし任意整理の事を今知ったのならば
この機会に是非司法書士の方などに相談されてみてください。
減額の幅は借金の状況によって違いますし
かかる費用も少なくはありませんが
借金が減る事は確実です。

この記事が少しでも借金で苦しむ方々の助けになれば幸いです。
2007.06.14 Thursday | comments(0) | trackbacks(1)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.